お知らせ

在宅緩和ケア市民講座開催のお知らせ【開催日:平成29年8月26日】

平成29年8月26日(土)に在宅緩和ケア市民講座を開催いたします。

市民講座ポスター
[pdf]

がんになっても住み慣れたご自宅での生活は可能です。
大切な方と過ごす人生の終末期について
一緒に考えてみませんか。

●在宅緩和ケアとは (ホームケアクリニック札幌 藤原院長)
●在宅緩和ケアの実際(ホームケアクリニック札幌 梶原看護師長)
●在宅緩和ケアの制度(ホームケアクリニック札幌 下倉相談員)

会場 ホームケアクリニック札幌 1 階ホール
日程 平成29年8月26日(土)14:00~15:30
終了後30分程相談コーナーを設けています
参加費 無料
定員 20名(8/16〆切の先着順とさせて頂きます)
申込方法 FAX・Mail・電話(氏名・連絡先などを明記)
『参加申し込み書をダウンロード』
申し込み&問い合せ先 ホームケアクリニック札幌
札幌市白石区本通5 丁目北1-1
TEL: 867-6770 / FAX: 867-6771
担当: 梶原

*駐車場は台数が限られております。事前にご相談下さい。

在宅緩和ケア患者登録を用いた在宅緩和ケアの現況調査のお知らせについて

詳細についてはこちらをご覧ください。poster

週刊現代(12月24日号)名医が選んだ「私が看取られたい在宅医」150人に前野理事長が掲載されました

記事をご覧になりたい方はこちらをクリック → gendai

スタッフでつくるブログ「おうちホスピスの日々」を開設しました。下のバナーからご覧ください

在宅で暮らす患者さんやご家族、またペットの何気ない一コマを写真にして、ほんわかとしたブログを作れたらいいなと思っています。

在宅緩和ケア充実診療所とは

(1) 機能強化型の在宅療養支援診療所又は在宅療養支援病院の届出を行っていること。

(2) 過去 1 年間の緊急往診の実績を15件以上かつ在宅での看取りの実績を20件以上有すること

(3) 緩和ケア病棟又は在宅での1年間の看取り実績が 10件以上の保険医療機関において、3か月以上の勤務歴がある常勤の医師(在宅医療を担当する医師に限る。)がいること。

(4) 末期の悪性腫瘍等の患者であって、鎮痛剤の経口投与では疼痛が改善しないものに、患者が自ら注射によりオピオイド系鎮痛薬の注入を行う鎮痛療法を実施した実績を過去1年間に2件以上有すること。

(5) 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針に準拠した緩和ケア研修会」又は「緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修会等」を修了している常勤の医師がいること。

(6) 院内等において、過去 1 年間の看取り実績及び十分な緩和ケアが受けられる旨の掲示をするなど、患者に対して必要な情報提供がなされている。

在宅ホスピスボランティア「葉っぱの会」のホームページができました。下のバナーからご覧ください

在宅ホスピスボランティア葉っぱの会ではホームページを公開しました。
いろいろな活動を紹介していますので是非ご覧ください。

https://www.facebook.com/volunteer.happa

〒003-0027
北海道札幌市白石区 本通5丁目北1-1
TEL:011-867-6770
FAX:011-867-6771
ソーシャルワーカーが
応じます。
お気軽にご相談ください。

最新コメント