訪問診療と訪問看護

在宅でも、患者さんの苦痛を和らげるために、入院とほとんど変わらない緩和医療とケアを提供することができます。
訪問する頻度は、末期のがん患者さんの場合で医師が週1回、看護師が週3回定期的に訪問して診察やケアをさせていただくのが通常です。その他、急に痛みや苦痛症状が強まったりしたときは、365日24時間連絡を受けられる体制になっていて、緊急で往診や訪問看護を行います。

訪問診療や往診で行える医療

● 痛みなどの苦痛の緩和
● 薬の処方
● 血液検査
● 注射や点滴
● 酸素療法
● 留置カテーテルの交換
● 各種診断書など

訪問看護師が行うケア

● 病状の観察 ● 清潔ケア
● 排泄ケア ● 服薬管理
● 栄養状態の管理 ● 床ずれの予防と管理
● 認知症のケア ● 緩和ケア、終末期の看護
● リンパ浮腫のケア ● 呼吸理学療法
● 精神的ケア ● 家族ケア
● 療養生活指導や介護指導
● その他、医師の指示による医療処置など
〒003-0027
北海道札幌市白石区 本通5丁目北1-1
TEL:011-867-6770
FAX:011-867-6771
ソーシャルワーカーが
応じます。
お気軽にご相談ください。

最新コメント