〒004-0875
札幌市清田区平岡5条1丁目5-10

ホームケアクリニック札幌
011-807-7601

緩和ケア訪問看護ステーション札幌
011-807-8207

お知らせ

2024.01.17

キャンドルナイトのご案内

今年もキャンドルナイトの季節がやって参りました。
雪景色に美しくゆらぐキャンドルの灯を一緒にご覧になりませんか?

alt

【開催日】2024年2月9日(金)
【時 間】16時45分~18時30分
【場 所】シュヴァービング広場からruykaまで


今年はキッチンカーもきてくれます♪
▶ スープ(パッシオーネ)
▶ コーヒー(MOIWA531COFFEE)

寒空の中スープやコーヒーで身体を温めましょう♪
南徳洲会病院と合同開催となりますが、当日はクリニックやステーションのスタッフも参加します。
是非多くの方と神秘的な景色を共有したいです!

屋外での開催となりますので、暖かい服装でお越しください。
皆さまお待ちしております♪

広報係 / 池田
カテゴリ:イベント
2023.12.25

てらつなグリーフ部

「てらつなグリーフ部」主催の会が先週の月曜日に開催されました。

主催「てらつなグリーフ部」とは、
“地域や北海道のために何かしたい”と思う僧侶たちが、宗派を超えてゆるやかに集う「てらつな」より、特にグリーフケア(喪失体験などのケア)を学び、実践する者たちがこの会を運営しています。
布教や読経はせず、どんな想いも許されるあたたかな場づくりと、参加者の皆さんのお気持ちを大切に聴くことを目的としています。
大切な人を亡くした人たちが集い、小さな輪になって、それぞれの今の気持ちを語り合い、聴き合う会です。


alt会場として地域緩和ケアセンターruykaをお貸しいたしました。
当日は晴れ渡る青空で、会場をとても明るくしてくれていたのが印象的です。

前回のピザに続き、藤原院長がコーヒーのキッチンカーを呼んでくれました♪
(11/24 記事参照)
altお天気は晴れでしたが、気温は極寒…!
温かいコーヒーが何とも贅沢な気持ちにさせてくれました。
お土産に中国茶も購入できましたよ~♪

・/\わ~い/
alt訪問から戻ってきたスタッフも休憩にドリンクを購入♪
コーヒーも美味しかったですが、紅茶も美味しかったみたいです。
良い息抜きになり、午後からの仕事も頑張れますね!

そして今日はクリスマスです。
皆さまはどんな聖なる夜を過ごしたでしょうか?
alt皆さまにご加護があらんことを祈っています。

年末の札幌の積雪は少なめですが、道路がスケートリンクのようにツルツルです。
お車を運転される方は気をつけてください!
もちろん、徒歩でお出かけされる方も気をつけてくださいね。


広報係 / 池田
カテゴリ:イベント
2023.11.29

ハンドマッサージでリラックス

11月28日はボランティアの方が主催となり、当事業所内「地域緩和ケアセンターruyka」にてハンドマッサージのイベントを催していました♪

手作りのオイルがとても良い香りで、それだけでも癒されます。
前回お土産で手作りオイルをいただいてから、私も仕事の合間に愛用しています♪
乾燥の季節なのでとっても重宝しています。

今回のイベントでは、講師の先生のご厚意でスタッフも参加させていただきました!


先生の手が温かくて、心が安らぎますね~♪
ステーションの所長もちゃっかり参加していました。


日々の激務を忘れるひと時になりました。
これでまた頑張れますね!
先生のマッサージ方法を伝授していただいたので、自分でもひっそりやってみようと思います♪

広報係 / 池田
カテゴリ:イベント
2023.11.20

ポプラ会を開催いたしました

11月19日(日)にクリニック・ステーション合同で「ぽぷら会」を催しました。

「ぽぷら会」とは、大切な方をご自宅、もしくは病院でお看取りしたご家族と、お手伝いをさせていただいたスタッフが故人との思い出を振り返ったり、ご家族の近況を伺ったりしながら、ひとときを共に過ごす場です。今を生きている私たちが、これからも生きていくための力をお互いに育むことを目的として開催しています。
ここ数年はコロナ禍で開催できずにいましたが、今回4年ぶりに開催することができました。

↓↓ 当日皆さまへお配りしたパンフレット ↓↓
alt

2021年まで、クリニック・ステーションは白石区に事業所がありました。白石区の木がポプラであること、花言葉に“時間”“癒し”“勇気”などがあること、また人々がこの木の下に集まったことが名前の由来となり「ぽぷら会」と名付けました。
名前通り、当日はたくさんの方にお集まりいただき、スタッフ一同とても嬉しく励みになりました。

【開会の挨拶 / ホームケアクリニック札幌:藤原院長】
alt

【癒しの演奏 / アンサンブルグループ奏楽】
alt

【悲嘆のお話 / 臨床宗教師:米本さん】
alt

【語りの時間】
alt
alt

こうしてご遺族の方々と時間を共有しながら、故人を偲んで思い出を語ったり、近況をうかがったり、笑いあり!涙あり!のとても素敵な時間でした。
スタッフ全員が来年以降もこの会を開催していけるよう、努力と感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごしていこうと思い、平穏な日々が続くことを願ってやまない会となりました。
ご参加いただいた方々に心よりお礼申し上げます。

広報係 池田 / 小栗
カテゴリ:イベント

記事検索

カテゴリー

RSSフィード

- CafeLog -